久々の休日で気がついたバイクへの思い

最近はあわただしい毎日を送っていたもののようやく落ち着いてきて、今日は久々に何も予定がなかったからいつもより遅く起きるつもりで布団に入っていました。
でも、昼まで寝ていつもの疲れを癒そうと思っていたのに、普段の習慣のせいか朝早くに目が覚めてから二度寝しようとしても眠気が吹っ飛んだので、結局普段と変わらない時間に朝ごはんを食べたのです。

 

いざ休日になると何をしていいかわからないし、じっとしていられない性格だから一日家でのんびり過ごすはずだったけれど、体がうずうずして午後から買い物に出かけました。

 

買い物だし車で行くのがベストだと思ったのですが、たまにはバイクで出かけてみたくなったのであまり出番のなかったバイクのエンジンを久しぶりにかけてみて思い出したことがあります。

 

それは、私はやっぱりバイクに乗っているときが一番心が落ち着くのだということで、出来れば風を切って遠くのほうまで泊りがけで出かけたいという思いです。
今はまだ忙しくて叶いそうにないものの、時間を見つけてバイクに乗り気分転換したいとひそかに考えています。